にわかオタクのBlender勉強してみる Part.5 <ビューと視点移動>

ビューや視点関連の操作覚えていきます。

ビューの切り替えと視点移動

ビューの切り替え(ワイヤーフレーム)

Zを押下:ワイヤーフレームを表示する。(再度押下するともとのシェーディング表示に戻る)

下のメニューから、もっと多くのビューに切り替えできます。

ビューの切り替え(パース)

デフォルトの状態が遠近法のあるパースありの状態。

遠近感のあるオブジェクトが表示されています。

テンキーの5を押下:パースなしの状態に変更できる。このとき視点は移動しない。(再度押下するともとに戻る)

パースなしの状態になり、 オブジェクト自体に変化はありませんが 、遠近感のないオブジェクトが表示されました。

ビューを増やす

ビューを増やしてみましょう。
ビューの右上をドラッグしてみると、ビューが増えます。

増やした方向と逆にドラッグすると結合できます。

他の方法としては、境界を左クリックでも結合できます。

視点の移動(絶対移動)

テンキーの1を押下:正面(表)に視点を移動する

テンキーの3を押下:右に視点を移動する

テンキーの7を押下:上に視点を移動する

テンキーの0を押下:カメラに視点を移動する

視点の移動(相対移動)

テンキーの9を押下:オブジェクトに対して回り込んで反対側に視点を移動する

テンキーの8を押下:選択したオブジェクトを基準に上に視点を移動する

テンキーの2を押下:選択したオブジェクトを基準に下に視点を移動する

テンキーの6を押下:選択したオブジェクトを基準に右に視点を移動する

テンキーの4を押下:選択したオブジェクトを基準に左に視点を移動する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA